プライバシーポリシー

★ご宿泊する際に以下内容をご確認くださいませ。

ホテルアーバンのウェブサイト(以下「本サイト」)では、予約・問い合わせなどの手続きの際、お客様の個人情報を入力していただいております。ご入力いただいた情報は、 ホテルアーバンがお客様にとって有益なサービスをご提供するために使用させていただきます。
 
<個人情報を入力していただく場合>
本サイトでは、各種お申し込みの際、それぞれのサービスご手配に必要なお客様の個人情報をご登録いただいております。

<個人情報の利用>
上記でご登録・ご入力いただいたデータは、下記の目的で利用させていただきます。

各種手配
各種手配お申し込みフォームの主目的である予約・お問い合わせへのご返答など、各種手配をいたします。

その他ご連絡
その他、弊社がお客様へのご連絡が必要と判断したとき、メール・電話・手紙にてご連絡を差し上げることがあります。

<個人情報の管理>
本サイトを利用されたお客様の個人情報は、弊社内管理責任者及び弊社が契約する業務委託先が管理しております。

以下の場合には、お客様の個人情報を第三者に開示することがあります。
お客様にサービスを提供する目的で、情報の開示や共有が必要と認められる場合。
お客様にサービスを提供する目的で、弊社が契約する協力会社が情報を必要とする場合
情報開示について、お客様に同意をいただいたとき。
警察や裁判所等の公的機関から、法律に基づく正式な照会を受けた場合。
その他、お客様・弊社・第三者にとって重大かつ緊急の必要がある場合。

<統計情報の利用>
本サイトを利用されたお客様の情報は、個人情報を除いた統計情報として利用されております。これらの情報は様々な形のマーケティングデータとして活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。

<Cookieの利用>
本サイトではCookieを利用しています。ブラウザの設定により、Cookieの機能を無効にすることができますが、その結果本サイトのサービスの一部がご利用いただけなくなることがあります。

<アクセスログの記録>
本サイトでは、アクセスされた方のアクセスログを記録しています。アクセスログには、アクセスされた方のドメイン名やIPアドレス、使用しているブラウザの種類、アクセス日時、リンク元などが含まれますが、個人を特定できる情報を含むものではありません。アクセスログは本サイトの保守管理や利用状況に関する統計分析のために活用されますが、それ以外の目的で利用されることはありません。

<プライバシー ポリシーの改訂>
当ポリシーに重要な変更がある場合には、本サイト上で告知いたします。
その他の変更については、最新の情報を本サイト上で随時ご確認ください。確認をされていなかったことに起因するトラブルに関しては、弊社は一切責任を負いかねますので予めご了承ください。


規約

当ホテルアーバンではすべてのお客様に、安全かつ快適にお過ごしいただくために、下記の規約をお守りいただくようお願い申し上げます。この規約をお守りいただけないときは、ご宿泊のご継続をお断りさせていただくこともございますので、ご留意下さるようお願い申し上げます。
 
(1) ベットの中など火災の原因となりやすい場所での喫煙はご遠慮下さい。
(2) 館内に次のようなものをお持込にならないで下さい。
(3) 客室内で暖房用、炊事用等の火器及びアイロン等は御使用にならないで下さい。
  (イ)動物などその他ペット類一般
(ロ)著しく悪臭・異臭を発生するもの
(ハ)火薬・揮発油など発火または引火しやすいもの
(ニ)法令で所持を許可されていない銃砲、刀剣類
(4) 館内で賭博及び風紀を乱すような行為はなさらないで下さい。
(5) 館内の諸設備・諸物品を従業員にご相談なく他の場所へ移動したり加工したりなさらないで下さい。
(6) 不可抗力以外の事由により建造物、家具、備品その他の物品を損傷、紛失された場合には、相当額を弁償していただくことがあります。
(7) 客室を従業員の許可なしに宿泊以外の目的にご使用にならないで下さい。
(8) 館内の営業施設以外の場所に許可なく立入をなさらないで下さい。
(9) 館内に従業員の許可なし、外部から注文をおとりになることはなさらないで下さい。
(10) 館内では従業員の許可なしに、広告物の配布、展示等のご使用をなさらないで下さい。
(11) クロークルーム、フロント等でのお預かり品の保管期間は、チェックアウト当日のみとさせていただきます。
(12) お忘れ物、遺失物の処理は発見した日から6ヶ月間当ホテルで保管し、その後は法令にもとづいてお取り扱いさせていただきます。
(13) 客室から出られるときは、カードキーはフロントに預けて下さい。ご在室中や特にご就寝の時は内鍵とアームをおかけ下さい。
(14) 客室に外来のお客様をお招きにならないで下さい。
(15) 未成年者のみのご宿泊は特に保護者の許可のない限りお断りさせていただきます。
(16) ご予定の宿泊日数を変更なさる場合は、予めフロント係員にご連絡下さい。
(17) 料金のお支払は通貨又は当ホテルが認めたクレジットカードによりフロントにてお支払下さい。
(18) 連泊のお客様にも一日一度、お部屋の清掃をさせていただきます。
   
当宿泊規約は宿泊約款第11条、第12条に基づいております。



宿泊約款

■本約款の適用
第1条 1. 当ホテルの締結する宿泊契約及びこれに関連する契約は、この約款の定めるところとし、この約款に定めらていない事項については、法令又は慣習によるものとします。
  2.     当ホテルは前項の規定に関わらず、この約款の趣旨、法令又は慣習に反さない範囲で特約に応ずることができます。
 
■本約款の適用
第2条 当ホテルは、次の場合には、宿泊の引受をお断りする場合があります。
  (1)     宿泊の申し込みがこの約款によらないものであるとき。
  (2)     満室により客室の余裕がないとき。
  (3)     宿泊しようとする者が、宿泊に関し、日本の法令の規定又は公の秩序もしくは善良の風俗に反するおそれがあると当ホテルが認めるとき。
  (4)     宿泊しようとする者が、明らかに伝染病者であると当ホテルが認めるとき。
  (5)     宿泊に関し特別の負担を求められたとき。
  (6)     天災、施設の故障その他やむを得ない理由により宿泊させることができないとき。

 
■氏名等の明告
第3条 当ホテルは、宿泊日に先だつ宿泊の申し込み(以下「宿泊予約の申し込み」という。)をお引受した場合には期間を定めてその宿泊予約の申込者に対して次の事項の明告を求めることがあります。
  (1)     宿泊者の氏名、住所、性別、国籍、及び職業。
  (2)     その他当ホテルが必要と認めた事項。

 
■予約金
第4条 1.     当ホテルは、宿泊予約の申し込みをお引受した場合には、期間を定めて、宿泊期間(宿泊期間が3日を超えるときは、3日分の宿泊料金とします)予約金の支払いを求めることがあります。
  2.     前項の予約金は、次項に定める場合に該当するときは、同条の違約金に充当し、残額があれば返還します。

 
■予約の解除
第5条 1.     当ホテルは、宿泊予約の申込客が、宿泊予約の全部又は一部を解除したときは、別表(違約金申し受け規定)により違約金を申し受けます。
  2.     当ホテルは、宿泊客が連絡をしないで宿泊日の翌日午前1時(あらかじめ予定到着時刻の表示されている場合には、その1時間を経過した時刻)になっても到着しないときは、その宿泊予約は申込者により解除されたものとみなし処理することがあります。
  3.     前項の規定により解除されたものとみなした場合において、宿泊者がその連絡をしないで到着しなかったことが列車、航空機等公共の運輸機関の不着又は遅延その他宿泊者の責に帰さない理由によるものであることを証明したときは、第1項の違約金はいただきません。

 
第6条 1.     当ホテルは、他に定める場合を除くほか、次の場合には宿泊予約を解除することができます。
  (1)     第2条第3号から第6号までに該当することとなったとき。
  (2)     第3条第1号の事項の明告を求めた場合において、期限までにその明告がないとき。
  (3)     第4条第1項の予約金の支払いを請求した場合において、期限までにその支払いがないとき。
  2.     当ホテルは前項の規定により宿泊予約を解除したときは、その予約についてすでに収受した予約金があれば返還します。

 
■宿泊の登録
第7条 宿泊者は、宿泊日当日、当ホテル(フロントデスク)において次の事項を当ホテルに登録していただきます。
  (1)     第3条第1号の事項。
  (2)     外国人にあっては、旅券番号。
  (3)     出発日及び時刻。
  (4)     その他当ホテルが必要と認めた事項。

 
■チェックインタイム
第8条 宿泊者が当ホテルの客室をご利用いただける時刻(チェックイン・タイム)は、午後3時とします。

 
■チェックアウト
第9条 宿泊者が当ホテルの客室をおあけいただく時刻(チェックアウト・タイム)は、午前11時とします。 当ホテルは、前項の規定に関わらず、チェックアウトタイムをこえて客室の使用に応ずる場合があります。この場合においては、次に掲げるとおりの追加料金を申し受けます。
  (1)     1時間に付き1,500円(税抜)。(2時までにチェックアウトをお願いします。)
  (2)     午後2時をこえた場合は規定の宿泊料金。

 
■料金の支払い
第10条 1.     料金の支払いは、日本の通貨又はクレジットカードにより、前払い又は当ホテルが請求したとき、当ホテルのフロントキャッシャーにおいて行っていただきます。
  2.     宿泊者が客室の使用を開始したのち任意に宿泊しなかった場合においても、宿泊料金は申し受けます。

 
■利用規則の遵守
第11条 宿泊者は、当ホテルが定めて問うホテル内に掲示した宿泊規則に従っていただきます。

 
■宿泊継続の拒否
第12条 当ホテルは一旦ホテルがお引受した宿泊期間中といえども、次の場合には、宿泊者による宿泊継続をお断りすることがあります。
  (1)     第2条第3号から第6号までに該当する事となったとき。
  (2)     宿泊者が前条の宿泊規則に従わないとき。

 
■宿泊の責任
第13条 1.     当ホテルの宿泊に関する責任は、宿泊者が当ホテルフロントデスクにおいて宿泊の登録を行ったとき又は客室に入った時のうちいずれか早いときに始まり、宿泊者が出発するため客室をあけた時に終わります。
  2.     当ホテルの責に帰すべき理由により宿泊者に客室の提供ができなくなったときは、その宿泊者に同一又は類似の条件による他の宿泊施設を斡旋します。この場合には、当ホテルが客室の提供を継続できなくなった日及びその後の宿泊料金はいただきません。
  3.     当ホテルは、戦争、天災、その他当ホテルが支配することのできない原因によるときは、本約款に基づく義務の不履行について責任を負いません。

 
■違約金申し受け規定
第14条
1.
   
一般客
 
(1)
   
宿泊予約が宿泊予定日の前日に解除された場合、
解除された客室数につきその宿泊第1日目の宿泊料金の50%
 
(2)
   
宿泊予約が宿泊予定日の当日に解除された場合、
解除された客室数につきその宿泊第1日目の宿泊料金の100%

 

2.
   
団体客
(5室以上10室未満)
 
(1)
   
宿泊予約が宿泊予定日初日の10日前の日から宿泊予定日初日の
2日前の日迄に解除された場合、解除された客室数及び日数分につき
宿泊料金の50%
 
(2)
   
宿泊予約が宿泊予定日初日の前日に解除された場合、
解除された客室数及び日数分につき宿泊料金の50%
 
(3)
   

宿泊予約が宿泊予定日初日の当日に解除された場合、
解除された客室数及び日数分につき宿泊料金の100%

  3.    
団体客
(10室以上20室未満)
  (1)     宿泊予約が宿泊予定日初日の30日前の日から宿泊予定日初日の
11日前の日迄に解除された場合、解除された客室数及び日数分
につき
宿泊料金の50%
  (2)     宿泊予約が宿泊予定日初日の10日前の日から宿泊予定日初日の
2日前の日迄に解除された場合、解除された客室数及び日数分につき
宿泊料金の80%
  (3)     宿泊予約が宿泊予定日初日の前日に解除された場合、
解除された客室数及び日数分につき宿泊料金の100%
  (4)     宿泊予約が宿泊予定日初日の当日に解除された場合、
解除された客室数及び日数分につき宿泊料金の100%
  4     団体客
(20室以上)
  (1)     宿泊予約が宿泊予定日初日の60日前の日から宿泊予定日初日の
31日前の日迄に解除された場合、解除された客室数及び日数分
につき
宿泊料金の50%
  (2)     宿泊予約が宿泊予定日初日の30日前の日から宿泊予定日初日の
11日前の日迄に解除された場合、解除された客室数及び日数分
につき
宿泊料金の50%
  (3)     宿泊予約が宿泊予定日初日の10日前の日から宿泊予定日初日の
2日前の日迄に解除された場合、解除された客室数及び日数分につき
宿泊料金の80%
  (4)     宿泊予約が宿泊予定日初日の前日に解除された場合、
解除された客室数及び日数分につき宿泊料金の100%
  (5)     宿泊予約が宿泊予定日初日の当日に解除された場合、
解除された客室数及び日数分につき宿泊料金の100%